2008年11月15日

北新地「ステーキ ロン」の極上但馬牛♪

何せ、大阪北新地を代表する超高級店にて画像なしで
申し訳ありませんー(^^;;

大きなプロジェクトが無事終了したということで
慰労会をかねて、BOSSが「ステーキ ロン」に連れていって
くださいました。
スミマセン、予約のお電話かもしくは背伸びしてランチくらい
しかこちらのお店に伺ったことございませんです。(汗)
os-ron.jpg
(ロンさんのHPから昼のお店の画像をいただきました)

あのしゃぶしゃぶの「スエヒロ」さんと並んで、ゴージャスに
どどーんとございます。
もちろん、お客様は企業のトップクラスや、ご夫妻。
舌の肥えた皆さんばかりのようです。

つやつやの皮のソファが歴史と格式を感じます。
ステーキの鉄板は厚さ10センチとか。
絶対の自信をもって
ディナーは・・・

「最高級の但馬牛しか使いません!!」

ですって。。。ひえええ〜。
(ちなみにランチタイムはオーストラリアビーフだそう)

うちのBOSS、あっさりと
一番いいところを180グラムね。
って、あー、いいんですか。そんなのもったないです。

そして鮑のステーキと、「ロン」のもう一つの名物、
エビの黄金焼き!

鮑は活鮑でやいているとグルグル動くのです。
エビは、卵の黄身だけで泡立てたところへ秘伝のクリームを
あえて、大きな車えびにのせてふわっと焼いてくださいます。

美味しい〜!!これはすごいっ。

そして、特製サラダはドレッシングがうますぎー。
人参とエシャロットのすりおろしで美味しい〜。

そして但馬牛のお刺身。口の中でとろけるのですがちゃんとした
存在感もあって風味が豊かです。
形が若干いびつなのは、最高級のところをきりとって
くださるからだそう。。。

最後は、お肉が、フィレとロースを焼いてくださいました。
もう、ダメです。ヘロヘロになりますっ。
ヤバイです。美味しすぎて、そしてシンプルに塩だけで
いただくだけで充分です。

付け合せのお野菜の中には、スィートポテトや、北海道の
赤じゃがいも(ジャガイモなのに赤いのです)でした。

丁寧にカリっとやいたにんにくのチップで、
ガーリックライスを作ってくださいます。
これも香ばしくてそして、さっぱりとにんにくとゴハンの
美味しい甘みだけを楽しむ感じです。
これに赤だしのお味噌汁とてづくりのお漬物がつくのがウレシイ。

独特の香りがするので、焼いてくださったシェフに伺うと
こちらは「鶏油(とりあぶら)」を使っておられるとのこと。
健康でよく運動している国産の鶏からとれる少ない油を抽出して
つかっているそうで、バターは鮑の時だけだそうです。
だから、しつこくなくてさっぱりと風味豊かにいただけるのね〜。

デザートはアイスクリームをお願いしました。
こちらも手作りだそうです。

おそらく請求書などを知ってる私としては・・・・
3万円以上のコースだと思われます。。。org

180gは私にはもったいない量でした。
やっぱり腹八分目がステーキを余韻よく楽しめるボリューム
ですよね(^^)
夜だけは、2階もあけてお客様に楽しんでいただいている
そうです。
サービスも素晴らしく、シャンパンの種類も多いのがやっぱり
北新地らしいです。
自腹では絶対いけないお店です。ごちそうさまでした。(^^)
BOSS、ありがとうございました〜。


NEC_0532.JPG
↑ちなみにこちらはランチタイムに職場の同僚といただいた時の画像♪

ハンバーグランチ1260円。(お写真撮らせていただきました〜)
ふっくら美味しいのです〜。
やっぱり
私は、ランチタイムのほうが安心できちゃったりなのでした。
posted by mint2 at 02:04| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | おいしいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ行ってみたいんですよね。
でも自腹はきついです。。。(; ´Д`)
特に飲み代が。。。。

私はきっと、180gはOKだと思いますよ。
200gでもいけるかも・・・・。
娘が小学生のころ、ステーキハウスのステーキ食べ放題に行って、大人5人子供1人で、お肉6kgを食べたことありますから(~_~;)
シェフがまだ食う気かと言わんばかりに、途中でテーブルから脱走しました。
Posted by 魔子Dr. at 2008年11月15日 17:13
読んでるそばから生つばが出て困りました笑。。(さすがmintさん、写真がなくても十分おいしさが伝わってきました♪
有名な銘柄ってたくさんあるけど、私は神戸牛よりなにより但馬牛が好きです〜〜。(数回しかいただいたことありませんけど笑)なんだか分からないけど但馬牛という響きに弱い・・
で、〆はやっぱりガーリックライスと赤だし!(このうまさ、めちゃ分かる笑!!)
同じ肉でも、焼肉とステーキは全然別の楽しみがありますよね。
もーこれはBOSSに一生ついていきたくなりますな笑。
Posted by みいこ at 2008年11月15日 22:05
mintさん、こんばんは。。
憧れの「ステーキ ロン」…美味しそうです!
mintさんの解説だけで、お腹がグーグーです。。
大きなプロジェクトが無事終了したとのこと、
mintさん、お疲れ様でございました!
皆さんの頑張りを、さりげなく労うBOSSも素敵です!
いいお仲間と仕事をされているmintさん、
とってもカッコイイです!
Posted by Y-Moonlights at 2008年11月15日 22:39
mintさん、お元気になられたのですね、良かった〜!

牛肉はなぜか関西のほうが美味しそうなイメージがあります。
神戸牛、但馬牛、松坂牛、近江牛・・・有名な高級牛肉はみんな関西ですものね。
東京では、全国の牛肉が手に入るとは思いますが、国産牛と同じくらい輸入牛肉も市場に出まわっているかも。

私も、夜のステーキよりもハンバーグランチのクチです。
お写真のハンバーグもすっごく美味しそう♪
Posted by Yako at 2008年11月15日 22:50
ここはお祝い事が有れば家族で伺っています、海老が美味しいですよね〜!気がつけば最近お祝い事が無いような・・・
私は分厚いロースが好きです。
最後のガーリックライスも美味しいですよね。
ウェイティングバーのスペイスも好きです。

Posted by mikageマダム at 2008年11月15日 23:54
魔子先生♪
コメント、ありがとうございます〜(^^)
私なんかもーーーっと自腹じゃムリっす。(苦笑)

180も大きかったですよぉ(涙)
魔子先生とお嬢様はさすがかっこいい食べっぷりなのですね〜。
私はお野菜(サラダも大盛だったので)でお腹いっぱいになっちゃいましたわ。(汗)
胃袋の体力も落ちちゃってますー。
またいいアドバイスくださいね!!
Posted by mint2 at 2008年11月16日 23:03
みいこさん♪
コメント、有難うございます〜(^^)
写真を撮りたかったのですが、BOSSがいる手前中々。。。>スミマセン。
とはいえ、「今日は携帯で撮らないの?」とつ笑われてしまいましたが。。。
私の老後の楽しみなのはよくご存知のようで。(汗)

但馬牛の美味しさはしっかり働いた働きものの牛さんの脂肪のあまりない肉質の素晴らしさなんでしょうかね。
サシの美しさもさることながら、しつこくない油の清らかな感じがよさなのかな?
いずれにしても兵庫を代表する名産ですよね。誇りに思わねば!!(^^)
このお店は中々庶民の私には縁遠いお店ですがぜひ一度は伺っていただきたい素晴らしいお店です。
ただのステーキ店ではなくやっぱりプライドと
但馬牛への愛情を感じる素晴らしいお店でしたー。
Posted by mint2 at 2008年11月16日 23:11
Yakoさん♪
コメント、ありがとうございます〜。(^^)
ハイ、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありあません!なんとか、充電できましたっ。

そういって関西の美味しい名産を誉めていただけるのは勝手に光栄に思ってしまいます。
有難うございますー。
関西も東京同様、普段いただくお肉はオーストラリアビーフやアメリカのお肉だと思いますが、やっぱり特別な時は大好きな扇矢さんなどで美味しい但馬牛をいただくのが我が家のささやかな一つなんです。
Yakoさんが関西にいらしたら美味しいお肉も優しい京都のお味も召し上がっていただきたいですー。ぜひその際はお声をかけてくださいね(^^)
Posted by mint2 at 2008年11月16日 23:15
Y-moonlightsさま♪
コメントありがとうございます〜♪
そしてステキなプレゼントをありがとうございます〜。子供が大喜びでクリスマスみたい!って(^^)
メール書かせていただきますね♪

私も予約しかしたことない「ロン」さんですっ(汗)
本当にハンバーグランチで充分幸せなのですが、こんな贅沢もさせていただいてBOSSには申し訳ないくらいですー。(^^;;
いつかいつか、母も子供も連れてってあげたいなーと思いましたよ。
え、うちのダンさんですか???(えへへ
Posted by mint2 at 2008年11月16日 23:18
mikageマダム様♪
マダムにはいつもさりげなくこんな風に気にかけていただいて。。。
本当にありがとうございます〜。(感涙)

さすが、やっぱりマダムでございます!!
こちらをお祝いの席にお使いになるなんて。。。(^^;;
海老の黄金焼きは初めていただくお味で驚きましたー。
なんという濃厚でそしてふくよかなお味なのでしょう。単純にお醤油でいただくというのも素晴らしいあわせ方ですよね。
2尾いただきましたが、これと鮑でもういっぱいいっぱいな私でした。(汗)
ガーリックライスも上品ですね。
上等なチャーハンをいただいているような感じでした。
老練なサービスも心地よく歴史を感じる素晴らしいお店で貴重な体験をさせていただきました。
マダムも早くお祝いで再訪なさってくださいっ。
Posted by mint2 at 2008年11月16日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109683759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。