2008年10月15日

FUERZABRUTA to off-broadway,NYC

我が家で流行っているDAIGOモノマネはいつのまにか
このモノマネにシフトされております・・・

〜幸田来未のライブトークのモノマネをする友近〜

大阪サイコーやんっなあ〜〜なっっっ。

これがわかっていただける方、ウレシイです。(照)
そんなどーでもいいことは置いといて・・・。

もう、そろそろ帰国して一ヶ月も経つというのに、
NY熱にやられてしまっているわが娘。
大学の国際交流プログラムに積極的に参加しないのは
NYの大学や大学生がいないからという、単純な理由(^^;;

のほほんと、NYでいかに勉強できるかばかり考え、その資金
の為なのでしょうかバイトに精出すうちの子(あぅ)もうやだ〜(悲しい顔)

そんな娘が大興奮で話していたのが、
このオフブロードウェイ・ミュージカル
「Fuerzabruta」揺れるハート
お友達の、舞台女優のかわいいカナちゃん
>さすがカナちゃん、ありがとうねー(感涙)お世話になりました。
に連れてっていただいたそうです。わーい(嬉しい顔)
Fuerzabruta.jpg
さすがに「Rent」はFINALのため、チケットはゲットならなかった
ようで、びんぼーこの上ない娘は、「in the hights」のチケットも
とれず、Tktsでこちらをゲットしたそうです。

スペイン語でfuerza=力、bruta=ケダモノという意味
らしく、まさに破壊的でパワフルな音楽とパフォーミングです。
「3次元」舞台、つまり、舞台がが空中にあって、パフォーマーは天井
から吊り下げられて踊ったり壁をぶちぬいたり、砕け散る紙ふぶきの
中で踊ります。 
とにかく大迫力! その上を水槽がおちてきます。
水槽の天上が落ちてきて、観客とパフォーマーがタッチ。
舞台はスタジオ内全てなので、パフォーマーが動くたびに
観客も移動して叫ぶ、踊る、抱き合う等大変だったとか。
娘は、興奮した隣のおねえさんにムチューっとほっぺにキスされちゃった
そうです。(笑)
日本でも上演されるような話だったのですが、
扱うので中々スタジオがみつからないとか。。。

もう、ライブハウスにいるみたいで、自分たちもダンスのりのりで
楽しかったらしい。ビショぬれでぐったりだったそうです。
でも、爽快感があってどこか破滅的な雰囲気もあってこれは必見だよ!
と舞台好きのお友達にも勧めていたそう。
ググってみると密かにファンのさとなおさんも、NYでご覧になっておられる!!
Youtubeの映像でも楽しそうだー。るんるん



「わぁ〜、ママも行って見たいわー」かわいい
というと

「多分、ママたち年齢がいった人は立ちっぱなしだし、
腰が痛くなってノレないかも」

とあっさり言われましたorz...ふらふら

あぁ、それにしても古田新太の「リチャード3世」も抽選もれ。(涙)
米倉&和央コンビの「CHICAGO」の楽日もゲットできず。。。(あぅ)
鶴瓶ちゃんの落語会も落選。。
淡島ホテルも行きたかったなあ。(涙)
とことんツイてないな。

でも、京橋花月のオープニングに謙虚に楽しみに、オモロー♪
と行かせていただこう!!
どーだ!!わが娘!!>(こそくに自慢)わはは手(チョキ)
posted by mint2 at 22:20| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度行きたい国を娘と順に挙げていった時に、NYを含めたアメリカ東海岸というのもありました。
『今度NYに行ったら、ミュージカル見てみたいな』
ですって!!
以前NYに連れて行ったときは、
『絶対にイヤ!』
だったのに・・・・。
でもまだオペラはイヤだそうです。
Posted by 魔子Dr. at 2008年10月16日 09:34
おはようございます。
都内で「シカゴ」のポスターを見かけた時、
米倉さんなんだあ〜と意外性にびっくり。
でもダンスもおできになるんですものね。
私もしばらくぶりに舞台みてみたいなあ。

ひぃちゃん、いろんな経験してきているのね。
将来が楽しみだわー。
Posted by akko at 2008年10月16日 10:03
魔子先生♪
ステキな別荘を拝見して、うっとり〜♪
大きな金泉でお肌すべすべになりたいわー(^^)

ぜひ、エジプトの次はNYへ!!
お嬢様との珍道中とても楽しみです。それにとってもグルメでいらっしゃるからお店のセレクトも参考にさせてくださーい(^^)

私もオペラ未体験なのです。チャンスがあればドレスコードで経験してみたいっ。
Posted by mint2 at 2008年10月16日 22:07
あっこどの♪
いつもありがとねー(^^)
タカちゃんがでてるのでやっぱり観たいなあと焦っています>シカゴ
米倉さんもやっぱりキレイ☆
みいこさんがおっしゃるとおり歌がどうなんだろ?あの河村隆一さんの声も苦手だしなあ・・・。
だけど大阪は全てSOLDOUTだったのよ。(涙)

ひぃは大きくなったよ〜。
関西のおばちゃん化しつつあるのがコワイ。
Posted by mint2 at 2008年10月16日 22:10
昨年の12月にNYにミュージカルを観に行った友人達も、Rentはしっかり観たようです。友人からRentのTシャツをもらい、スポーツクラブで使ってます(これは自慢、へへ)。
今回、NY経由で戻りましたが、トランジットのための入国審査で1時間以上待たされ飛行機に乗り遅れそうでした。こういう点は米国は本当に他国人に冷たいと、つくづく思います。日本以上に島国的根性丸出しですね。
Posted by ほにゃらら at 2008年10月20日 23:23
ほにゃらら様
わぁ。「Rent」Tシャツお持ちなんですか!!
ステキだわー。いいなあ〜。
ギリギリ終演まで見れる滞在期間だったようですが、さすがにチケットは買えなかったようですー。(涙)

NWでは、子供達もダッシュさせられたようです、一番怒っていたのは成田のNWの係員のひどい対応でした。(苦笑
ものすごく横柄だったようで、「あんな大人になりたくない!」と珍しく怒ってメールしてきました。(^^;;
Posted by mint2 at 2008年10月22日 00:11
JFKでは、本当、お土産を買う時間もなく、コップ1個とOliver Sucksのペーパーバック新作を(中身を確かめずに)買っただけでした。それでも癪だったので、ラウンジに寄って、お茶とサンドイッチだけをは頂きました。

mint2様の熱をうけて、私も「トランジット」ではなく、米国滞在したくなってます。
今のアサインメントを終えたら、アジアで息抜きするつもりでしたが、ここにきて米国も大きく視野に入ってきます。はたまた、つい先日まで滞在していた南米もまた行きたくなってます。マイレージを貯めなくては。
ニューヨークのトランジット入国が時間かかったのは、ターミナル4。JALが乗り込んでいるターミナル1ならもっと速いです。明らかな区別です(仕方ないかなあ。。)。
NWという会社は、数年前にタイに行くときに使って以来ご無沙汰してます。南米行きには、LAN(チリ系)を使いましたが、なかなか良いですよ。バリグ(ブラジル系)と共に南米では評判良しです。
ただそれでも、帰国便ではちょっと嫌なこともあり、以前はエールフランスでも差別されたことがあり、ラテン系とは時々もめます。良い会社でも愛称はありますね。
代わりにNYからの帰国便では、JALの室内乗務員に本当に親切にしていただいて、心にしみました。
Posted by ほにゃらら at 2008年10月23日 13:55
ほにゃらら様
ほにゃらら様はじめ、ただものではない方ばかりのコメントの
連続に最近驚愕しておりまする〜。
なんでなん???でしょう?(ひえーん@焦)
私のような「関西の働くおかあちゃん」の稚拙すぎるブログには
もったいないくらいの超ハイレベルな知的コメントに実はかなーり
びびっておりますのでお手柔らかにお願いいたします(^^;;

Oliver Sucks氏がでてくるなんて、ハヤカワ文庫ファン(今は
ほとんど読めていないのですが)としては、カンゲキの嵐でございます。
Paperbackはどのような題名でしょうか?
新刊だと思われますので是非ご教授くださいませ♪(わくわく)

役員が渡米の際は、JGPでJALをおとりしています。
つい先日は、JALでJFK経由でリオに行っていただきました。
関西だと南米へはLA経由になってしまいがちなのですが、トランジットの
時間を考えればNYかマイアミにしてもらったりもありますものね。
手配する側なので、こういったハブ空港の情報はありがたいです〜。
一応代理店や、お友達の領事館の方にも相談するのですが、タイミング
を逸する事も多く、先様に迷惑をかけてはと思ってしまうのでした。
本当に助かります〜。
やはりサービスは日系キャリアが安心ですものね。SQもCXもお気に入りのようですが。。。
これからは、役員の旅程の手配はほにゃらら様に相談しようかしら♪
映画は最新作はご覧になりましたかー?
ブロードウェイ情報もぜひお願いします〜(^^)
邦画だと「ブタのいた教室」が気になっていますー。
Posted by mint2 at 2008年10月23日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。