2008年10月11日

we'll never walk alone

こういうことには、中々心が慣れてくれません。
だけど、つい体は大丈夫かしら?疲れてきていないかしら?
とかそんな風にばかり考えてしまいます。

いつか聞いたことがあります。
「眠れないくらい悔しい夜ってあった?」
すると・・・
aniki3.jpg
「野球をやっているものなら、誰もが経験するもんだ」

ゲームセットの後、
娘は、「もぉーー。バカー!!!」ちっ(怒った顔)
口をとんがらせて怒っていましたが、それでも応援するもん。。。
と最後にはテレビの前で小さな声でつぶやいていました。
うちの子も、打たれ強くなったもんです。(^^)

それでも、私は阪神の「つなぐ野球」が大好きです。
次のステージで思い切り野球がまだできる幸せを忘れず
伝説を塗り替える野球をしてください!>岡田監督&阪神タイガース!

立派にあの戦力を耐えて蘇生させ、強大な破壊力を持つ
チームに育てた原監督、おめでとうございます。

横浜での仕事が終わり、うちに電話をかけてきたダンさんに
言いました。
「こういうことだ・・・」
「残念でしたね。まだゲームありますし、クライマックスシリーズも
あるんですから、風邪なんてひいてられませんよ。
帰ってしっかりゴハン食べて体力つけないとねー。」(^^)

私の好きなプレミアリーグ
LIVERPOOL F.Cのサポーターソングです。
(FC東京もこの曲ですよね)

When you walk through a storm
 嵐に出会った時は
Hold your head up high
 しっかり前を向いて歩こう
And don't be afraid of the dark.
 暗闇を恐れるな

At the end of the storm
 嵐の向こうには
There's a golden sky
 青空が待っている
And the sweet, silver song of a lark.
 ひばりが優しく歌っている

Walk on through the wind,
 風の中を行こう
Walk on through the rain,
 雨の中を行こう
Though your dreams be tossed and blown.
 たとえ夢破れようとも

Walk on, walk on
 歩こう 歩き続けよう
with hope in your hearts
 希望を胸に
And you'll never walk alone
 そうさ 君たちは一人じゃない
you'll never walk alone.
 君たちは一人じゃない

Walk on, walk on
 歩こう 歩き続けよう
with hope in your hearts
 希望を胸に
And you'll never walk alone
 そうさ 君たちは一人じゃない
you'll never walk alone.
 君たちは一人じゃない
posted by mint2 at 10:57| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、どうしよう。
仕事中なのに涙出てきました(マジ)。
なんて胸にくる曲でしょう。

敗戦の悔しさは勝利することでしか癒せない。
そのチャンスがあるのって素晴らしい!
そして今度は彼らの伝説を見守りたいと思います。
Posted by aya こと A at 2008年10月11日 11:27
ジーンときちゃったわ。

昨夜の敗戦、車のラジオから聞きました。
屈辱的だったけど、これで又気合はいるわよね?!
私はあんまりわからないけど、みんとちゃんちでのお祝いパーティー
楽しみにしてるんだから♪
うちの姫達、おねえちゃんとフランツに
会いたがっているので立ち寄るかも〜♪
Posted by Ritsuko at 2008年10月11日 11:30
ayaさん♪
めちゃ、いい曲でしょう!!
スタジアムで聴くともっと感動しちゃう
んですよね〜。

>そのチャンスがあるのって素晴らしい!
そうですよね。開き直ってやり抜いて
欲しいです!!
応援しまっせー!!(^^)
Posted by mint2 at 2008年10月11日 22:05
りっちゃん♪
ほんと、残念で悔しいし、甲子園じゃないけど
やっぱり応援するぞ!!
もちろん、ビールかけはできないけど
ワインでかんぱーい♪するよん。

天使の姫ちゃま達にも逢いたいわ〜。
有馬にもいってあげてねー。(^^)
Posted by mint2 at 2008年10月11日 22:15
Liverpool FCの歌。拝聴しました。
You'll never walk aloneか・・・かの国もなかなかやりますなあ。私は、嵐と青空とヒバリが入っているところにイギリスらしさを感じました。
イギリス(というかイングランドですが)に久しぶりに行って歩いてみたくなりました。なんといっても「歩く権利」が保障されている国ですからね。
阪神も「勝つ権利」が保障されるようになるまで、もう一踏ん張りですね。常勝かつ王者であることが当たり前であるチームがもつあのいやらしい雰囲気と違って、今回優秀できなかったこのチームが持つのびのびさが多くの人の救いとなっていると、私は思っています。
Posted by ほにゃらら at 2008年10月11日 23:45
mint2さ〜ん、
まだ心が涙でぐちゃぐちゃです。

眠れない一夜のあと、息子に電話をしました。
彼は小さい頃からの熱烈チェルシーFCファンなので、今年の五月、欧州チャンピオンズリーグ決勝をPKで逸するという辛酸を舐めているのです。

「ねえねえ、あのとき、どのくらいで立ち直れた?」
「三日は悔しさで一睡もできず、そのあとも夏中、毎日思い出しては怒りと悔しさと悲しみで死にそうだったんだよ。新シーズンが始まってチェルシーが勝ち進んでいるから、それでやっと前向きになれた」
「ええーー、じゃ、ママとパパは来年の四月まで立ち直れないの?」
「そういうことっ」
傷口を舐め合おうと思ったのに、…冷たい息子です。

私もフットボール、大好きなんです。
ワールドカップでは日豪戦をドイツまで観に行きましたし、仕事でもベッカムの自伝を訳しました。ベッカム、好きじゃないけど…。
プレミアリーグでは特に応援しているチームはなく、アンチ・マンUです。
だから、mint2さんがLiverpoolのファンでよかった!
懐かしい歌を思い出させてくれてありがとう。
Posted by moonhigh at 2008年10月12日 09:38
あんなことになり、mint2さんとmoonhighさんにおかけする言葉もありません。
全くのスポーツ無知な私ですが、mint2さんのブログを通じて金本アニキと新井選手という存在を知りました。岡田監督の顔も覚えました。これから少しずつ覚えていこうと思います。元気だしてね。
阪神ファンの方々ために歌います。
♪涙な〜ど〜見せない強気なあなたを〜
こんなにも泣かせた人は誰なの〜♪
Posted by クーネルシネマ at 2008年10月13日 00:08
ほにゃらら様♪
ありがとうございますー。
映画の師匠、ほにゃらら様にそういって
いただけるとカンゲキでございます。

私も「歩く権利」のイギリスにとっても
憧れています!もちろんあのプレミアリーグの
熱狂の渦にも巻き込まれてみたいー。

>今回優勝できなかったこのチームが持つのびのびさが多くの人の救いとなっていると
ありがとうございます(感涙)
そうですよね強いジャイアンツを叩く、この宿命に立ち返って
選手もファンものびのびそして泥臭い野球をしてほしいです!!
Posted by mint2 at 2008年10月13日 00:47
moonhighさま♪
ほんと、ボディブローのように心にきてますね!!
そこにきて、岡田さんの辞任!
あの頑固すぎる性格なら止め様がない!と
うちのダンさんもお手上げでした。

おおお!
チェルシーFCのそのゲームみてましたっ。
頭抱えましたよね。
あのような悔しさはリフレインするのでしょうね。
多分、来年のこの時期もこの痛みに選手もファンもさいなまれるのでしょうね。。。

翻訳もされていて。プレミアのお話もできるなんてかっこよすぎます!>moonhighさま
そんなステキなお友達ファンの方が多いと胸に誇れるのが
我らがタイガースだったります。(^^)
昨年はうちのダンさん、渡辺謙さん、東野圭吾さんもファンでいてくださるので
甲子園でご一緒したのですよ。(^^)
これからも、ともに応援よろしくお願いいたします〜。

Posted by mint2 at 2008年10月13日 00:55
クーネルさま♪
わぁ、ありがとうございますー。
めっちゃうれしいメッセージです。(^^)

金本アニキと新井タカちゃんは覚えていて
絶対損はないですっ!!(きっぱり)
日本最高の三番、四番ですよーん!
次は、赤星と藤川を覚えてくださると喜ぶ私達阪神ファンです(笑)

甲子園はめっちゃ楽しいので、関西に遊びに
こられたらお連れしますので
ぜひご一緒しましょうねー。
ビールもうまいっ!お弁当もうまい!
トラッキーのネタもおもしろい!!
おっちゃんのツッコミもおもしろい!!
メガホンもって♪ヒッティングマーチを♪
Posted by mint2 at 2008年10月13日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。